Road To Throne Of Skulls

へっぽこミニチュアゲーマー野火のWARHAMMER40000関連の記事を書くページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スローンオブスカル練習in千葉イエサブ

千葉イエローサブマリンでクラブチーム「ビッグチョッパ」さんの定例会に参加してきました~。

今回は、いつものイエローサブマリン店内デュエルスペースを飛び出して、同じ階のエスカレーター登り口のイベントスペースで開催。ゲーム卓3卓+ペイントベース1卓と展示用スペースも取れて、人の流れも多くよく目立つしGWゲームのプロモーションとしてはとてもいいんじゃないでしょうか?この日だけでも20人近くの人が目を留めたり「これは何のゲームですか?」と声を掛けてくれましたし。

さて、今回は阿修羅さんにお願いしてスローンオブスカル練習戦1500ポイントをしてきました。僕はディーモン阿修羅さんティラニッドです。ゲーム始まる前、「こっちはディーモンだし、スローンオブスカルの練習だから2時間半以内に終わるようにスムーズに行きましょう」とか言ってたんですが、あんな激戦になるとは・・・。

阿修羅さんのティラニッド。バイオヴォア2体(別ユニット)とティラノフィックスというヘヴィ枠が高火力ですね。
ウォリアー9体にプライム合流のユニットもどう潰せばいいのか・・・ええぃ!ソウルグラインダーはないのか!?
(ありません)
tyranid


僕の方はいつものロスターにピンクホラー1ユニットをブラットレターに変えてみたお試しロスター。前日に塗っておいたピンクホラー電撃持ちも3体編入しました。

シナリオは5番の奴(マーカー各1個)、斜め配置(最近多いな)。マーカー1個なので、自軍のは死守しつつ相手を妨害して混在まで持ち込みたいシナリオです。ポイント差が付きにくいので、先制打撃と敵戦線突破も重要です。

ダイスロールで自分が後攻をもぎ取ったので、1ターン目は阿修羅さんのティラニッドが距離を詰めます。
後攻の自分のターン。さて、「悪魔の強襲」です。「2!!」また意図しない方が出てしまいました。

・・・まぁ、マーカー1だしティラニッドの射撃だから大丈夫か。
などとタカを括って距離を取って配置。

2ターン目表、それは間違いだと知りました。バイオボアのブラスト(大)射撃2発がピンクホラーを直撃!!まだカイロス様来てないのに!!!大ダメージ。なんとか壊滅は逃れましたがバイオボアの恐ろしさを感じました。

その裏、ようやく本陣が到着し始めます。相手陣側は狭い感じだったので、自陣奥からカイロス様の効果範囲を最大限に使って戦線を押し上げる作戦です。マーカーが一つずつなので、最終ターン近辺の5ターンまでに相手陣に入っていればいい。フライングモンスター2体を擁する自軍なら、最初からあまり突出しない方がいい。バイオボアの射撃は怖いが、カイロス様のリロールがあれば・・・。距離が遠いので射撃で戦果はあまりなし。森に入ったブラッドレターは危うく切り裂かれそうになって、カバー取りに行ったのに早く出なきゃ!!と焦る程度。

3ターン表。リッパースォームを全面にジリジリ前線を押し上げるティラニッド。そこにマイセティックスポアが!!かなーりズレましたがカイロス様を射程に収める場所に降り立ちました。中から出てきたのはディヴァウアーを持った20体のゴーント!!60発の射撃がカイロスを襲う!!

・・・18発当たって7発くらい通りましたが、ノーダメージ!!落下もせず!!流石カイロス様。
返す刀でその裏、まず、先制打撃を取りにブラッドサースターがマイセティックスポアをベクター・ストライクで除去(結果的にこれが勝敗を左右しました)。僕のフレイマー(1体死んで)3体がぎっしりと密集したゴーントに息吹を噴出。36発命中して15発通り20体中15体倒します。残った5体もピンクホラーで消します。バイオボアも怖いのでスクリーマーで接近戦を挑んで倒します。
でも、まだバイオボアは1体居るし、1ユニットだけ突出したスクリーマーは風前の灯火でしょう。

4ターン目表。この時点で2時間近く。本番だとここら辺でコールが来る?実は4ターン裏で終わってたら僕の先制打撃の1とお互い敵戦線突破ポイントだけで終わってましたね。お互いのマーカーに徒歩でたどり着きもしない。ここらへんの時間間隔は意識しておいた方がよさそうです。マーカーを後ろに配置したら、お互い取れない可能性が高いという・・・。

スクリーマー1ユニットは除去。カイロス様のリロール圏内から外れたブラッドサースターにゴーント10体とティラニッドウォリアーとティラノフィックスの射撃が火を吹きます!!ヤバイ!!

空中で2ダメージを負い、しかし落下せず!!今回はとにかくフライングモンスターに当たりはしますが落下しなかったので、助かりました。1/3で落下してラスキャノン並みのダメージを落下時に喰らいますからね・・・突撃されちゃうし。

フレイマーにリッパースウォームが突撃してきましたが、なんとか持ちこたえる。

4ターン目裏、もうトループの数も寂しいので相手拠点の確保は諦め、カイロス様と(漸く自動到着で登場した)スクリーマーもう1ユニットをターボブースターで一気に敵拠点目前まで移動させます。ブラッドサースターはティラニッドウォリアーをチラ見しつつ(ウォリアー即死させられるから戦いたいんだけど、プライムと一騎打ちになると即死させられないし、傷の残りに不安がある。ウォーロード撃破を与えるわけにはいかない)、ベクターだけかまして通り過ぎて、やっぱりカイロス様の元へ寄って敵拠点を守るターヴィゴンを倒しに向かいます。リッパースウォームにブラッドレターが突撃して壊滅させます。再編移動で6を出して猛烈バック!!自軍マーカーに寄ります。バイオボアの射撃でかなり数の減っているピンクホラーは人食い森が怖くて迂回したために自軍拠点へまだ距離を残します。←実際、これがかなりの危ないポイントでした。

5ターン目表。ついにティラノフィックスまでもが前線に出てきました。ブラッドサースターで除去すべきでしたが、まだ傷6を残すティラノフィックスを倒している余裕はないと考えていました。阿修羅さんはウォーロード撃破を狙ってブラッドサースターを空から地面に落とそうとしましたが、落ちず。ウォリアー、ゴーンとは僕側のトループを削ろうと射撃!!数がかなり少なくなり微妙な展開です。マーカーは両方混在。お互い敵戦線突破を取り差は僕の先制打撃のみ。

裏。このまま終了すれば僕の勝利です。ブラッドサースターとスクリーマーはターヴィゴンに突撃。ブラッドサースター先輩のひとなでで5ダメージ与え(!)即除去。スクリーマーの援護がいらない・・・だと。再編移動でとっとと敵拠点の方に入って射撃からも逃れます。自軍マーカー近辺はブラッドレター2体とピンクホラー7体、フレイマー2体(しぶといっ!)とピンクホラー3体(これはちょっと遠い)のみ。相手はティラノフィックス、10体のゴーント、ウォリアー4体とプライム。ターンが進むほど分が悪くなるのでとっとと終わって欲しいです。

ミヤザッカルさんにお願いした終了ロールは・・・継続!!6ターン目に突入です。
ここまでは、まだ僕は少し余裕がありました。微妙にウォリアーは距離がある(戦場中央の森を抜けるのに手間取って射撃はできるがこのターン裏でも突撃はまだできない距離だった)し、射撃で自軍マーカー近辺のユニットを全部除去できるとは思えなかったからです。
阿修羅さんもどちらかと言うとカイロス様を送り返すという方に興味が向いたようで、射撃を集中させ2ダメージを与えます。さて、カイロス様お約束のダメージごとの士気チェック!!

・・・「10!!」

ハイさようなら。

「あ、今日はこの辺でお先に失礼しまーす。6ターンも頑張ったんだからもう帰ってもいいよね?残業はしない主義じゃないですか自分?」(知らねーよ!!)

と言って帰ってしまいました。おーい!!(笑)コイツ、毎回1ダメージ目の士気チェックで帰ってるな・・・。
まぁ、6ターンずっと撃たれ続けてようやくダメージですから、十分役割は果たしてます。損害担当ですから。しかも、HQ2枠入れると絶対にウォーロードにならない!!(士気9しかないから)死んでもいいんです。

裏で敵陣のバイオボアとゴーントを除去し、完全に・・・「確保なし」です。トループがたどり着けないので。
ピンクホラー7体は少し悩んで・・・ウォリアーを削る方に向かいます。マーカー死守はブラッドレター2体に任せて。敵から見えてないし。
フレイマーが頑張ってウォリアーを削ります。オマエ、よくずっと生きてるな!!

よしよし、このターンで終了な勝利だぞ。ミヤザッカルさん、お願いします。・・・コロッ。継続!!(泣)

7ターン目!!これが最終ターンです。こっちはもう自軍マーカー死守するしかありません。
ウォリアーがキタッ!!ヒィィブラッドレターに突撃。ティラノフィックスもピンクホラーに突撃。

ここで微妙な展開。ブラッドレターはまず消えます。そして、ピンクホラーは確保圏内から1インチちょっと離れているので、ここでティラノフィックスに接近戦拘束されてしまうとマーカー確保は相手ウォリアーにされてしまい、負けてしまいます。そしてその通りになりました。
ただ、こっちには・・・・フレイマー(1体)が残っています!!(ゴーントの射撃で殺せなかった)

7ターン目裏、フレイマーは・・・ジャンプしてマーカー3インチ以内「混在」。

お互いマーカー確保なし、お互い敵戦線突破、ウォーロードもお互い生存(ブラッドサースターさんブルってます)、ということで僕の先制打撃1ポイント分の差で僅差の勝利!!

いやぁ疲れましたね。最初「2時間半で終わらせましょう」とか言ってたのに4時間以上掛かりましたよ。
ティラニッドウォリアーを蹴散らす射撃がない(S8以上のブラスト大)ので、削れないのが大変ですね。スウォームも傷だけは多いし、モンスターも硬いのでどこから削ればいいか悩みます。バイオボアの射撃が結構痛くて、最初でトループの数が減ってしまい、動きが少なくなってしまいました。やっぱりブラッドレターはいらないか・・・?あと、カイロス様が居ないと怖くて全然進軍できないのも問題かな、僕の心が。ブラッドサースターとスクリーマーだけで敵陣をかき回すこともできるんだろうか。

MVP文句なしフレイマー。4匹で20ダメージくらい叩き出し、最終的に勝利まで呼び込む活躍っぷり。4匹で92点・・・?おいおい冗談だろって感じです。

とにかく緊張感のある楽しいゲームでした。お付き合いいただいた阿修羅さん、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
  1. 2013/01/14(月) 03:48:46|
  2. warhammer40000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<噂・・・ですよ?(ディーモンリリースデート他) | ホーム | ピンクホラーとデーモンプリンスオブコーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noviroadtotos.blog.fc2.com/tb.php/7-87ad0494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

野火(novi)

Author:野火(novi)
東京在住のミニチュアゲーマー、ゲーム歴は長くゲーム回数は少ない。原体験は小学校4年生の時に出会った新和版D&D(通称赤箱)。Warhammer40000ではケイオスディーモンとティラニッドをやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
warhammer40000 (17)
BFG (1)
スローンオブスカル (4)
自己紹介 (1)
SAGA (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。