Road To Throne Of Skulls

へっぽこミニチュアゲーマー野火のWARHAMMER40000関連の記事を書くページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スローンオブスカル第1試合(vsオルク)

さて、スローンオブスカル第1戦は千葉のHOBBY SHOP Arrowsさんや千葉イエローサブマリンで定期的に行われているクラブチームBIG CHOPPAのヤニヤマさんのオルクでした。僕もBIG CHOPPAさんに去年の11月からお邪魔させて頂いてますが、実は初対戦。

CIMG0244.jpg

物凄い数のボゥイ達。これではディーモンとしては正面から消していくしかありません。中央の一際目立つ青いシュータボゥイはティラニッドウォリアーの頭部分をヘルメットとして使っていました。実にオーキーで粋なアイディア!

盤面は横に配置する奴(ヲイ)シナリオは速いのが活躍してマーカーがランダムで沢山ある奴(徹底調査)です。幸い後攻を取ることができました。

 ↑
ディーモンは初期配置を一切せず、1ターン目に全体の半分が自動的に縦深攻撃によって自動到着するので、後攻を取るのが基本です。1ターン丸々相手の射撃をスカすことができますから。まぁ弊害もいくつかあって、場合によっては渋々先攻を取りにいかなくてはいけない場合もあるのですが。
スローンオブスカルのバトルレポートだから割愛しようかなと思ったけど、僕のブログ的には戦術論を書いた方がキャラが出るのかな?じゃ、書こう。

先攻を取らざるを得ないケースは

・スピードのあるユニット(ジェットバイクなど)が大量に入っており、盤面に広く展開することによってディーモン側の縦深攻撃エリアが阻害される可能性が高いアーミー(エルダージェットバイク編成やポイントの安いビーストなどが大量に入っている)

・グレイナイトでストライクスコードとンターセプタースコードが入っていてサイキック“Warp Quake”を使われる場合

・グレイナイトでコテアズ様が中央に陣取って前に出てきそうな場合

主に縦深攻撃を阻害するスキルを持っている時ですね。コテアズさんに射撃ユニットが大量に合流していると“そこにいるのは知っていたのだ”と強烈なボーナス射撃をされてしまいますからね。

と、いうことで上記の場合以外は後攻を取るのです。

ヤニヤマさんのオルクは直進する・・・というよりは盤面を広く埋める感じで広がりました。1ターン目表は射撃対象がいないので静かに終了。1ターン裏。"悪魔の強襲"1・2でAチーム3~6でAチーム。前のエントリーのリスト参照のこと)は無事主力のAチーム到着。

セオリー通りにカイロス→ブラッドサースター→スクリーマー(遠く)→その他のピンクホラーと順番に落としていきます。カイロスはモブ掃討能力は低いので気持ちいつもより後ろ気味です。ピンクホラーは上手くオルクボゥイの14~18インチくらいの距離に出ました。まずは景気付けにシュータを撃ちます。半分減らしてパニック誘発→士気チェック失敗で後退していきました。これで前面に出ているのはスラッガ持ちのボゥイばかりになったので、オルクの移動距離と突撃距離の平均を考えつつ16~18インチくらいの距離を保つべく平面的にボゥイを刈り取っていきます。あくまでも慎重に。意識するのは"列"ですね。前面1列削れば突撃距離が2インチ削れるので。

これで次のターンの突撃はないでしょう。また、レンジの少ないスラッガの射撃が数発ならピンクホラー&カイロスのリロール能力でセーブしきれるでしょう。

CIMG0246.jpg

この後、遠くに落としたスクリーマーはターボブースターでカイロスの6インチ以内に移動しておきます。

2ターン目一斉ボゥイ前進!!面で一気に近づいてきます。射撃距離の関係でこちらに被害を与えることはできませんでしたが、凄い圧力です。

2ターン裏。(画像は3ターン表ですが。自アーミーの展開が解りやすい絵だったので)

CIMG0251.jpg

フレイマー以外のユニットが総て無事に到着しました。2ターン目はカイロス様が"降下"で多少前に出てしまうので後ろのピンクホラーは前進して6インチ内をキープしつつ、ボゥイを削ります。ほぼ全射撃ユニットが出揃ったので1ターンに90発の“歪みの焔”がオルクを襲います。"歪みの焔"は攻4貫通4なのでオルクには良く刺さります。2ターン目で40体近くのボゥイを屠り突撃レンジを削っていきます。

ピンクホラーが突撃されると射撃回数が減ってしまうので保険としてスクリーマーを多少前出ししときました。

3ターン目表左側のスクリーマーに向かってボゥイが突撃を敢行します。スクリーマーは確かに接近戦強いのですがノブとウォーロード合流したユニットの攻撃回数の多さに全滅。相手ターンで全滅ですので3ターン目裏に射撃で削ってブラッドサースターで突撃→無双でノブ&ウォーボスを全滅。
CIMG0254.jpg


その後もフレイマーで右側のボウイを焼いて突撃レンジ以上の損害を出してパニックさせたりピンクホラーでひたすら削りまくって120体近く居たオルクユニットを30体くらいまで削ったところでゲーム終了。

ディーモンは比較的モブ掃討が苦手なアーミーなんですが、"歪みの焔"がうまく刺さったのと、平均的な出目のおかげで勝利を得ました。実はこの勝負、どこかで出目が事故ってボゥイを残すとピンクホラーに突撃されて射撃回数が大幅に減ってしまうので、精神的には気を遣う戦いでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/18(月) 03:16:23|
  2. スローンオブスカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新ディーモンでゲームしてきた | ホーム | スローンオブスカル(当日・その1)>>

コメント

今更ですが…

お疲れ様でした~^^
いや~初戦からハードなゲーム展開で心が折れそうになりました^^:

まあ、あれだけ派手に殺られると、数そろえた甲斐も有るってもんですけどね~。

また今度リベンジお願いしますね~^^
  1. 2013/03/04(月) 23:38:41 |
  2. URL |
  3. ヤニヤマ #.//Hucbg
  4. [ 編集 ]

はやや、ヤニヤマさん。こん〇〇は!!

ToS当日はお疲れ様でした!いい雰囲気の大会でしたね。

僕のアーミーが超シューティーだったばっかりに・・・きついゲームになってしまい申し訳ありませんでした。ToSということで比較的弱いと目されていたディーモンで勝つためにあんな編成でした。ヤニヤマさんのアーミーのように見た目のインパクトでみんなの度肝を抜くようなペイントや造形技術を僕もこれから見習っていきたいですー。いい加減普通に組み立ててベタ塗りウォッシュから脱却せねば。

ディーモンも新しくなりまして、前ほどは撃たなくなりました。また違った感じになってますので、機会がありましたら対戦しましょう。ではでは!
  1. 2013/03/08(金) 03:40:59 |
  2. URL |
  3. 野火 #8acvBZ.w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noviroadtotos.blog.fc2.com/tb.php/14-f29e899d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

野火(novi)

Author:野火(novi)
東京在住のミニチュアゲーマー、ゲーム歴は長くゲーム回数は少ない。原体験は小学校4年生の時に出会った新和版D&D(通称赤箱)。Warhammer40000ではケイオスディーモンとティラニッドをやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
warhammer40000 (17)
BFG (1)
スローンオブスカル (4)
自己紹介 (1)
SAGA (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。