Road To Throne Of Skulls

へっぽこミニチュアゲーマー野火のWARHAMMER40000関連の記事を書くページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3000ポイント戦!初めてのCSM同盟

これからゲームに行くんですが、時間が余ったのでロスターあげときます。

4/29ARROWS3000ポイント戦ロスター
(ダブルデタッチなし、同盟デタッチあり、防御施設あり)

Chaos Daemon側

HQ(ウォーロード):カイロス"フェイトウィーヴァー"
HQ:ヘラルドオブティーンチ(ディスク、Lv3サイカー、上級褒賞、上級妖力場)
HQ:ヘラルドオブティーンチ(Lv2サイカー、上級褒賞)
HQ:ヘラルドオブナーグル(アップグレードなし)
HQ:ヘラルドオブスラーネッシュ(シーカー騎乗、下級優雅力場、中級褒章)

トループ1:ピンクホラー×20(旗、イリディセントホラー)
トループ2:ピンクホラー×12(イリディセントホラー)
トループ3:ピンクホラー×11(イリディセントホラー)
トループ4:デモネット×10(ハートシーカー、中級褒章)

エリート:フレイマー×4

ファスト:シーカー・オブ・スラーネッシュ×14(旗、ハートシーカー、中級褒章)

ヘヴィ1:ソウルグラインダー(ナーグル、粘液爆撃)
ヘヴィ2:スカルキャノン
ヘヴィ3:ディーモンプリンス(ティーンチ、羽、ワープフォージアーマー、上級褒章、Lv1サイカー)

Chaos Space Marine側

HQ:ケイオスロード(コーン、憤怒の斧、堕落の紋章)

トループ1:コーンバーサーカー×7(パワーフィスト)
トループ2:ケイオススペースマリーン×5(APC:ライノ・ダージキャスター)

ファスト:ヘルドレイク(ベイルフレイマー)

ヘヴィ:ケイオスランドレイダー(ダージキャスター)

防御施設

混沌の掩蔽壕(イカロス型ラスキャノン)

2999ポイント

特徴はなんといってもカイロスを使ってみよう!ですね。ヘラルドオブティーンチで真名の秘本を使って「2+スペシャルセーブ1振り直し」を目指します。後は何のアップグレードもしてないヘラルドオブナーグルで掩蔽壕の上のイカロス型ラスキャノンを撃たせてみる実験。

あと、ケイオススペースマリーン初使用です。レッドコルセアにすることにしました!!今回はコーンロードとコーンバーサーカーをヘヴィ枠で入れたケイオスランドレイダーに乗せて突っ込む編成です。5人しかいないケイオススペースマリーンさん達は掩蔽壕の中のヘヴィボルターを撃って残りがファイアポイントからボルトガンを撃つ為だけにいます。2階から撃ち下ろせるからハヴォックとかもいいのかもしれませんね。いや、違うな。掩蔽壕に篭ったノイズマリーンこそが至高かな。タウ対策としてケイオススペースマリーンのAPCで入れた空のライノと、ランドレイダーにダージキャスターをつけて警戒射撃を抑制させる予定です。本当はディーモン側でマスクさん入れてとことん警戒射撃を消す方法がいいんですが、まだマスクさん持ってないので・・・。では行ってきます。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 11:00:09|
  2. warhammer40000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ディーモンについて語りますかね(其の1)

(ディーモンの不安定性や永遠の戦士の消失などについては後に述べます)
まず、全体的にコストが安くなりました。ピンクホラーは17pt→9pt、プレーグベアラー15pt→9ptなど。その代わりプロフィールの低下(プレーグの耐5→4そして痛みを知らぬもの消失など)やピンクホラー射撃能力のサイキック化(警戒射撃ができない)などがあります。

また、前の版で主力だったティーンチ系ディーモンのセーブ優遇がなくなりました。セーブが1良くなるのではなく「セービングの1の出目振り直し」になりました。これは一概に弱体化とは言えません。その理由は後に述べます。
ティーンチ系の弱体化は激しく、以前はどんな重装甲も紙切れのように切り裂けたスクリーマーの攻撃回数の減少や、フレイマーの炎弱体化などその変貌は顕著です。

代わりに大強化されたのはスラーネッシュです。レンディング基本装備、全力移動速度にボーナス(キャバルリー6mv、その他+3mv)。耐が低いので守りが弱めですが、移動力が高いので上手くカバーを取っていけるはず。

カバーセーブと言えばナーグル系の基本能力は“闇の覆い”に変更されました。また、念願のディフェンスグレネード実装。拠点防御能力は上がりました。・・・防御だけだけどねー。

コーン系の特徴は普通です(それだけかよ)。

さて、ユニットを見ていきましょう。評価はS~D

ブラッドサースター(A)

プロフィールがとんでもないインフレです。接10射10敏9攻6耐6回6のフライングモンスターで3+アーマーセーブも持っています。12mvですが射撃武器も持ってます。射10なんで36回に35回命中します(笑)。褒賞と組み合わさるともっと強烈な攻撃力になりますが、素の250ポイントでも十分戦えます。ポイント分の働きはするかと。敵の射撃を引きつけてくれるいい的になってくれますしね。

ロードオブチェンジ(C)

耐6傷5のフライングモンスターでサイカー。でも昔のスペシャルセーブ3+ではなくなりただの5+(1振り直し)のみなのですぐ落ちます。使い方が難しいですね。

グレートアンクリーンワン(B)

ポイントが安めで傷が6と多く、中級褒賞との相性も良いです。中級褒賞で自動的に取り替えられる"災いの刃"はダメージを付けたら即死効果があります。攻6回5貫通2ですからキャラクターでも1ダメージくらい与えられる可能性は高いはず。ランダム中級褒賞で"痛みを知らぬもの"やアーマーセーブ3+が取れたらラッキー、かなり有能な接近戦キャラになります。うまく遮蔽を取れればカバーセーブも"闇の覆い"で2向上しますし、速いユニットを先行させてそのカバーを取りながら移動するのがよいでしょう。

キーパーオブシークレット(C)

ポイントが安くて接近戦能力は高いので、中級褒賞がうまくハマれば強いかと。でも使い方は難しいですね。

ディーモンプリンス(B)

ケイオススペースマリーンのディーモンプリンスと同じです。違いは"ディーモンの不安定性"があるのと、褒賞が取れること、ディーモンウェポンがないことでしょうか。カスタマイズし易いので新ディーモンの能力と組み合わせて色々できそうです。
例えばナーグルのディーモンプリンスなら"闇の覆い"が付くし"災いの刃"も持てる(しかもナーグル系なのに敏8で殴れる)ので一騎打ちキャラに持ってこいですね。ナーグル系は"戦術的微速移動"のせいで全力移動ができないので、40ポイント払って羽つけておけば移動フェイズに"降下"しなくても12mv移動ができるので羽はつけましょう。あと、HQにグレーターディーモンを迎えた場合、同じ混沌髪を信仰するディーモンプリンスはヘヴィ枠で入れられるようになるので、高ポイントの時に役立てましょう。

ヘラルドオブコーン(C

接7射7は優秀ですが、ヘラルド枠を消費してまで入れる意味があるのか・・・そもそもコーン自体・・。

ヘラルドオブティーンチ(S)

45ポイントでディヴィネーションにアクセスできるサイカー!!たった25ポイント付ければ2レベルになります。70ポイントでディヴィネーションの0番、ティーンチの0番を取るのが鉄板ですね。あとはお好みでディスクに乗るなり、上級力場を付けるなり。上級力場を付けてピンクホラーユニットに合流して、さらに複数のヘラルドオブティーンチを合流させると攻6射撃を雨あられと撃てます。攻撃系の褒賞を取る意味がないので、逆に上級褒賞の「ポータルグリフ」「真なる名の秘本」を取るのがオススメ。
この2つの地獄の至宝については後に説明します。


ヘラルドオブナーグル(B)

中級力場20ポイントを追加することにより合流しているプレーグベアラーユニットにも"痛みを知らぬもの"を付加することができます。移動力がないので思い通りの運用ができるかは難しいでしょうが。個人的にオススメなのは「イージス防衛ライン」や「帝国の掩蔽壕」に設置した火砲の操作の為に1体だけ入れることです。何もアップグレードせず45ポイントでいいでしょう。射5ありますので2+で当たりますし、射撃に対して(火砲の後ろに居ると4+カバーセーブ、そこに闇の覆いを足して)2+カバーセーブです。耐5傷2ですからテックマリーンより堅いですよね。


ヘラルドオブスラーネッシュ(A)

接7攻4敏7回4レンディング。攻4が心許ないですが、中級褒賞で交換できるグレーターエーテルブレードを持てば攻5貫通2マスタークラフトレンディングになり、車両インファントリーどちらもいける優良ユニットになります。また、スティードオブスラーネッシュに乗ることにより回が1向上し12mv動けるようになりますのでできれば乗りましょう。

そして!!何より優秀なのが下級力場の効果"遮蔽物通過"です。これによりキャバルリーは元々移動しづらい地形でも移動力が落ちませんが危険地域判定をしなければならないところが、"遮蔽物通過"を持っていると危険地域判定に自動成功するのでどんな地形でもスイスイ移動する恐ろしいキャバルリーが完成します(しかもスラネの能力で全力移動時にD6+6mv移動します)。と、いうかこの能力はシーカーチャリオットににも付けられるのです・・・。テレインに突っ込んでも移動力が落ちず、車輪も脱輪しないヴィークル・・・。

モデルケース(ヘラルドオブスラーネッシュ、シーカー、中級褒賞、下級力場)

接7攻4(5)敏7回5キャバルリー (90ポイント!!)

歩行のヘラルドオブスラーネッシュも強いんですが、歩行してるスラネヘラルドには別の鬼畜野郎いますのであとで説明します。

スペシャルキャラクターについてはまた後ほど。
今回はこのくらいで。
  1. 2013/04/27(土) 06:06:36|
  2. warhammer40000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:野火(novi)
東京在住のミニチュアゲーマー、ゲーム歴は長くゲーム回数は少ない。原体験は小学校4年生の時に出会った新和版D&D(通称赤箱)。Warhammer40000ではケイオスディーモンとティラニッドをやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
warhammer40000 (17)
BFG (1)
スローンオブスカル (4)
自己紹介 (1)
SAGA (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。