Road To Throne Of Skulls

へっぽこミニチュアゲーマー野火のWARHAMMER40000関連の記事を書くページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロフ

主に70年代サイケ、プログレッシブ・ロックやジャーマン・エレクトリックを好んで聴いています。あとゴシックメタルとデス/ブラックメタルも好物。好きなバンドはだいたい好きな順でHAWKWIND、ASH RA TEMPEL、SLAYER、KATATONIA、PARADISE LOST、FAITH NO MORE、WEEZER、SYSTEM OF A DOWN、MASTODON、OPETH、RAMMSTEIN、CAN、THE MISSON(UK)、GONGあたりが一軍。KRAFTWERK、TANGERINE DERAM、NEU!、CAMEL、MOTORHEAD、CANNIBAL CORPSE、ANGEL CORPSE、DEICIDE、OBITUARY、THE WiLDHEARTS、MOEBIUS PLANK NEUMEIER、EINSTRYZENDE NEUBAUTEN、CLUSTER、HARMONIA、LA DUSSELDORF、THE MARS VOLTA、RACER X、DEATHSPELL OMEGA、EMPEROR(2ndまで)、MAYHEM、FUNERAL MIST、MURDUK、DISSECTION、GORGOROS、SUMMONING、LIMBONIC ART、ARCTURUS、REGURGITATE、CARCASS、THE DILLINGER ESCAPE PLAN、MEAT SHITS、LORD GORE、DISGORGE(Mex)、DEVOURMENT、NAPALM DEATH、非常階段、MAGMA、GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR、NILE、DEAD、BRUTAL TRUTH、CRYPTOPSY、S.O.D、THE BERZERKER、FEAR FACTORY、MINISTRY、KMFDM、MIKE OLDFILELD、TROUBLE、CATHEDRAL、KYUSS、ACRIMONY、ELECTRIC WIZARD、SYSTEM 7、BT、ORB、SQUAREPUSHER、P.F.M、AREA、ARTI & MESTIERI、ANEKDOTEN、KENSO、KRAAN、PINK FAIRIES、MY DYING BLIDE、TYPE O NEGATIVE、WITHIN TEMPTATION、DARKSEED、AMORPHIS、IN FLAMES(5thまでと最新作)、SENTENCED、H.I.M、ENTWINE、THEATRE OF TRAGEDY、DRACONIAN、RIVERSIDE、KING CRIMSON、ANATHEMA、DISILLUSION(1stのみ)、PINK FLOYD、AMON DULL II、OZRIC TENTACLES、J.A.シーザー、平沢進(P-MODEL)あたりをよく聴いてます。

好きなアルバムベスト10

1位 MANUEL GOTTING / E2-E4
2位 HAWKWIND / SPACE RITUAL
3位 SLAYER / REIGN IN BLOOD
4位 PARADISE LOST / ONE SECOND
5位 THE MISSION(UK) / CURVED IN SAND
6位 KATATONIA / VIVA EMPTINESS
7位 GONG / 25th PARTY
8位 CAN / TAGO MAGO
9位 RAMMSTEIN / REISE,REISE
10位 THE BERZERKER / DISSIMULATE

好きなヴォーカリストはウェイン・ハッセイ(THE MISSION)とI.C.S Vortex(元BORKNAGAR~Dimmu Borgir~ARCTURUS(解散)~ソロ)。ピーター・スティール(R.I.P ex:TYPE O NEGATIVE)とジェフ・ウォーカー(CARCASS、BRUJERIA)。

好きなギタリストはマニュエル・ゲッチング(ASH RA TEMPEL他)とマイク・オールドフィールド(ソロ)です。

好きなドラマーはピエール・ムーラン(GONGその他R.I.P)

休みの日でヒマならペイントとかしてます。40KではティラニッドとディーモンLoveです。

小説家では京極夏彦、島田荘ニ、花村萬月、大槻ケンヂが、詩人では寺山修二が好きです。寺山修二の運営してた劇団「天井桟敷」で音楽を担当していたのがJ.A.シーザー。

好きな音楽 ベスト5ならHAWKWIND,ASH RA TEMPEL,SLAYER,KATATONIA、RAMMSTEIN
スポンサーサイト
  1. 2016/03/27(日) 00:20:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SAGAを始める【其の零】

ブログをサボっている間にWARHAMMER40000は7版になり、コデックスの日本版は発売されなくなり、スローン・オブ・スカルの日本版は
中止になり、有志による「例のアレ」というオフィシャルを越える大会が開かれ、現在は48名エントリーする「大征戦」というトーナ
メント形式の最強決定戦が開かれています。

そんな1年だったワケですが、僕が何をやっていたかというと。

まず、伝説の100戦マンことさんの「Warmachine1ヶ月で100戦チャレンジ」を見て触発されWarmachineを始めてしまい、それにハマって
しまいました。1年でスチームパンクエルフことRetribution of Scyrahをかなり拡張し、ゲームもバンバンやってます。秋葉原に移転し
たアローズさんでも取り扱いが始まり、月一でイベントもやってます。

その後、ニュージーランドのBattlefront Gamesが出してるWW2モノヒストリカルミニチュアゲーム「Flames of War」を始めました。
1/100スケールというちょっと小さなミニチュアで行われる大規模な戦場の躍動感は堪らないものがあります。これは元々、声優さんの
上坂すみれさんの影響でソヴィエト好きになってしまった僕が、何かソヴィエト的なゲームはないかと思って始めたのですが、これが
とても良いゲームで。こちらも今後推していきます!

さて、僕が今年強く推していきたいゲームの一つに中世暗黒時代(ヴァイキング時代)ミニチュアゲーム「SAGA」があります。

「SAGA」については傭兵ペンギンさんのHP「ミニチュアゲーム・ニュース(仮)」で詳しく紹介されています。まずはこの記事から読むとわかりやすいはず。

僕がこれから「SAGA」関連で紹介していきたい情報は、まず音楽。

ん?音楽です。そう、ヴァイキングメタルですよ!!

あと、買い方ね。海外通販の木曽・・じゃなかった基礎とサイト紹介をします。

第零回の今回は、ヴァイキングメタル特集です!!

なぜ?と思われるかもしれませんが、ミニチュアゲームで多くの時間を費やすのは「ペイント」。
それのお供になるのは心躍るBGMです。それがやるゲームの世界観とマッチしていたら最高じゃないですか!!

いや、いいんですよ?エロゲの曲とかこころぴょんぴょんするアニメ見ながらとかでも。←自分のことだ
でも、ヴァインキングメタルはすっごく楽しくて勇壮でダサかっこいい音楽なので、ペイントのお供にいいと思います。

*ヴァイキングメタルって?

さて、まずはヴァイキングメタルの定義と歴史について語っていきましょう。
僕はメタルマニアなので説明に入るとうるさいのです。歴史的定義から入ると音楽がもっと楽しめる。

実は、もう10年以上も前になりますが、コミケで音楽評論誌なぞ出していまして、その時散々ヴァイキングメタル調べたんですよね。

まず、ヴァイキングメタルを説明する前にブラックメタルの歴史について語らねばなりません。
ブラックメタルとは社会の規範となっている既存の宗教に対するアンチテーゼとしての活動と音楽を結び合わせたジャンルです。
音楽性としては「金切り声・トレモロギター・悪魔崇拝の歌詞」などがあげられます。この手の音楽の始祖はVenom(「Black Metal」
というアルバムタイトルと悪魔主義的音楽性)、Bathory(トレモロリフ、薄っぺらい音質のアングラ性、悪魔崇拝)などが80年代に
種を蒔き、そして90年代にノルウェーのBURZUM、MAYHEM、EMPEROR、DARKTHRONEといったバンドによって花開きました。これらの4つの
バンドは音楽性も高かったのですが、何より話題性を呼んでしまったのはBURZUMのカウント・グリシュナックによるMAYHEMのユーロニモス
殺害と逮捕、EMPERORのメンバーによる教会放火や殺人による投獄などの事件でした。彼らはインナー・サークルという組織を作って
反社会的活動をしていたのですが、つまらない内ゲバや金銭的問題などでこういった事件を起こしました。まぁ、現在はみんなだいぶ丸く
なっていますが。カウント・グリシュナックだけは26年の刑期の途中に脱獄するわ、釈放された後も大量の武器所持でしょっぴかれるわと
相変わらずですが。

ブラックメタルの精神性は既存の宗教への反抗、特にノルウェーはプロテスタント系キリスト教に対して行われています。ノルウェー人の
祖先は元々は土着の神を信仰していたのですが、中世暗黒時代といわれる9~10世紀にキリスト教化していきました。ブラックメタル系の
人たちはキリスト教に対する反抗心からの悪魔主義も多いのですが、土着の宗教への回帰を標榜しているブラックメタルバンドも数多く出て
きました。それらは「ペイガン・メタル」と言われるようになります。

ペイガン・ペタルは太古の楽器、フィドルやバグパイプや縦笛のようなフォークミュージックで使われる楽器をメタルに取り入れ、その精神
性もがむしゃらな反抗というよりは過去への郷愁・愛奏の念が強いものです。メタルなので力強く男臭いのですが、何か哀愁を感じさせ、そ
して太古の祝祭的明るさ(つまり日本で言えば盆踊りっぽいんですよ!)を持っています。だからライブでもお客さんが踊ったりしてるんで
すな。

長々とイントロを語ってしまいましたが、僕が考える現在のヴァイキングメタルの始祖はENSLAVEDです。
彼らは元々EMPERORとスプリットCD(各バンドが曲を持ち寄って出すシングル)を出していたことからもわかるとおりブラックメタルの初期
から活動しているバンドですが、音楽性を徐々にペイガン・メタル路線にシフトさせていきました。

Enslaved - Vikingligr Veldi

#あまり関係ない話ですが、EMPERORのドラマーのタリムさんは元ENSLAVEDです。

その影響を受けたバンドとしてはMITHOTYN(解散)があります。

Mithotyn - King of the Distant Forest

後はEINHERJER(名前からもろにヴァイキングですね)なども初期のバンドですね。
EINHERJERは上記の2バンドよりももっとヴォーカルが聴きやすくてオススメです。1stの「Dragon of The North」がアルバム通してヴァイキングコンセプトがしっかりしています。後はシングルの「Far,far North」ですね。これは超名曲ですんで!

ドイツのFalkenbachもよいヴァイキングメタルですね。いつもSEが長くて眠くなりますが、1stの「Magni Blandinn Ok Megintiriはよく聴きます。これは今はなき御徒町のディスクユニオンで580円で1999年頃手に入れた記憶があります。

かなりブラックメタル要素が強いですがWindirやMoonsorrowなども慣れてきたら聴いてみるとよいと思います。

2000年以降、ブラックメタルっぽくないペイガンメタル。俗に「ウォーメタル」とか「エピックメタル」と呼ばれる新世代ヴァイキ
ングメタルが出てきます。エピックメタルの元祖と言えば、もう僕が大好き過ぎるイギリスのBAL-SAGOTHです。

ヴォーカルはオーソン・ウェルズのような語り系で、キーボードがやたらとパッパラーと響き渡り、ギターもとてもクラシカル。
それでいて勇壮でドラマティック。ヴォーカルのヴァイロンが描くストーリーやコンセプトアートも素晴らしい本物のエピック・
メタルです!!さぁ、この曲「Blood Slakes The Sand At The Circus Maximus」を聴いてみましょう!ブラックメタルとプロ
グレとディズニーランドのエレクトリカルパレードが一緒くたになってアックスを携えたウォーリアーとミッキーが踊りだすよう
な情景が浮かぶはず!(笑)

正直、BAL-SAGOTHのアルバムは黙って全部買えって思うんですがこの3rd「Battle Magic」が一番聴きやすいしメロディ
アスですね。4thでスメタナのモルダウのフレーズを使った「Callisto Rising」も一部で大人気ですね!彼らのアイデンティティであるパラ
パパーというKeyも炸裂しまくってるし、決めフレーズの「ハイパァ~ボォリアー」も出てきますしね。

そのBAL-SAGOTHからの影響を強く受けているのがTurisas!!1stに収録されている「Battle Metal」という超名曲が名
も体も表すまさにマスターオブバトルメタル!!公式PVよりもファンメイドの映画Brave Heartを使ったムービーが有名です。

Turisas - Battle Metal(ファンメイドのPVはニコニコ動画にしかないようです。残念)
彼らは何度も来日してますし、ヨーロッパでも大人気ですね。演奏力も高いし。

お次はEQUILIBRIUM。今年(2014)ニューアルバムも出て来日も熱望されるバンドですが、なんと言ってもSAGAプレイヤー
にオススメはアルバム「Sagas」です。有名なPVもある「Blut Im Auge」という曲が良いですね。

あとは今度来日する"海賊メタル"ALESTORM。ヴォーカルがショルダー・キーボードで演奏しながら歌います。牧歌的度は
バツグン。やっぱりこの曲「Keelhauled

今年来日公演を果たしたスイスのELUVEITIEも縦笛バグパイプメタルとして完成度が高いです。フィドルのお姉ちゃんがか
わいい。ELUVEITIE - Inis Mona

まだまだ沢山居るのですが、フォーク系メタルバンドはヴァイキングっぽくないのも多いので割愛。フィンランドのトロールメタ
ルことFintorollとか、森の中でドンジャラホイメタルなKORPIKLAANIなどもオススメです。

ちゃんと次回からはミニチュアゲームの「SAGA」を紹介しますよ!
  1. 2014/08/23(土) 12:51:24|
  2. SAGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9/29 稲毛アローズアポカリプス10000ポイントタッグ戦

千葉は稲毛のアローズさんでアポカリプスを遊んできましたよ。

レギュレーション

主にゲームの迅速化と破滅的破壊力を持つ兵器の大量投入をある程度制御する為に試したもの。

#一人5000ポイントの二人で10000ポイントvs10000ポイントのタッグ戦
#一人あたり(5000ポイントごと)に"射撃の"Dウェポンは1門まで
(つまり1門で2発撃つウォーハウンドタイタンのダブルバレル・ターボレーザー・デストラクターは入れてもよいが、レヴナントタイタンのパルサー2門とかは今回は遠慮願う、ということ)
#ハイコマンドフォーメーションを得るタイプのフォーメーションは各人1つまで
#主力アーミーは1+同盟アーミーまで
#主力アーミーは1HQ+2トループ、同盟アーミーは1トループ1HQ+1トループ必須
#策略アリ
#超自然的災厄ナシ
#神々の介入ナシ
#ヴィークルの貫通表は1~5が気絶、6が爆散(管理が簡単。早くなる)
 (ヘヴィヴィークルはそもそもカタストロフいかないと表も振らないし)
#ヴィークルが爆散してもクレーターを出さない(移動しにくい地形にならない)
 (ただし、カバーセーブが欲しい場合は置いてもよい。IGとか欲しいし)
#2ターン終了時に休憩

僕の相棒はミヤザッカルさんのCSM+IG。黒きメイス持ちのデモプリとターミネーター30体のCSM(もち、カルティストとかもいる)と、ストームロード・シャドウソードの2大ヘヴィヴィークルとマンティコア、ヴェンデッタ、イージスクァッドなど。不安要素はフライヤーがヴェンデッタとヘルドレイクしかいないことでしたが、僕のフォーメーション"麗しくも残忍なる至上の旋回舞踏"でさっさと接近戦に入ってしまえば問題ないでしょう、という感じ。メンツ的にフライヤーが10機くらい入ってるかな?(まずその前提がおかしい)と思っていたのですが、今回の相手(帝国vs反帝国で最初にタッグは決まっていて、当日対戦相手を決めた)のヨシダさん&darutone君タッグは比較的飛行機少なめ(ヴェンデッタ2、ヴァルチャー2)だったので助かりました。でも4機は普通に居るんですけどね。ヨシダさんはIG(スーパーヘヴィ2、ヘヴィウェポンチームいっぱい、バシリスク2、レマン=ラス3、フライヤー4)・darutone君はDAでデスウィングターミネーター30&ベリアル(アズにゃんもいるよ!)ホワールウィンドがいっぱいという感じ。


野火軍5000ポイント分ロスター

メイン ディーモンオブケイオス

フォーメーション"暗黒四芒星"
ブラッドサースター(アップグレードなし) 250ポイント
 ブラッドレター×10  100ポイント
ロードオブチェンジ(中級褒賞×1) 250ポイント 
 ピンクホラー×16  144ポイント
グレートアンクリーンワン(中級褒賞×2) 230ポイント
 プレーグベアラー×20  180ポイント
キーパーオブシークレット(中級褒賞×1) 190ポイント
 デモネット×10 90ポイント

フォーメーション"麗しくも残忍なる至上の旋回舞踏"
マスク  75ポイント
シーカー×5 60ポイント
シーカー×5(旗) 70ポイント
シーカー×5(ハートシーカー) 65ポイント
シーカー×5  60ポイント
デモネット×10  90ポイント
デモネット×10  90ポイント

ディーモンロード ザラキネル 666ポイント
ヘラルドオブティーンチ(アップグレードなし、サイキックはディヴィネーション) 45ポイント
ヘラルドオブティーンチ(2Lvサイカー、上級妖力場) 95ポイント
ヘラルドオブナーグル(中級豊穣力場、下級褒賞) 80ポイント

ソウルグラインダー(ナーグル、粘液爆撃) 180ポイント
プレーグハルクオブナーグル  150ポイント
スカルキャノンオブコーン  125ポイント
フレイマー×4(パイロキャスター) 97ポイント
フレイマー×4  92ポイント
フレイマー×3  69ポイント

同盟 ケイオススペースマリーン

ディーモンプリンス(コーン、ワープフォージアーマー、羽) 220ポイント
ケイオスウォーハウンドタイタン  730ポイント
ヘルドレイク   170ポイント
ハヴォック×8(ラス×2、ヘヴィボルター×2)  174ポイント
カルティスト×10(リーダーがショットガン、1人だけオートガン) 53ポイント

防御施設:帝国の掩蔽壕(混沌仕様、イカロス型ラスキャノン) 110ポイント

Total 5000ポイント

#ウォーロードはHQ枠のキャラクターしかなれないので、ロードオブチェンジがなった(ディーモンロードはなれない)ミヤザッカルさんと相談の結果、わが軍のウォーマスター(アポカリにおける自軍全部の代表)にもなった。
#我々が取った策略は「煙幕展開」「精密な座標情報」

シナリオ:破滅の狂想曲(マーカー6個)
#3個ずつ配置1つは自軍側、1つは相手側、1つは中立地帯に置くことにした(紳士協定的な意味で)

今回の野火軍の思惑は

「ウォーハウンドタイタン使いたい!」
「スラネフォーメーションの麗しくも残忍なる至上の旋回舞踏を使いたい」
「ディーモンロードの性能も試したい」

でした。

帝国側と戦うということで、まず念頭に置いたのは同盟にIGが入る可能性が高いということ。IGの華はヘヴィヴィークルやフライヤーと思われがちですが、実は厄介なのは大量のインファントリーとヘヴィウェポンチーム、ベテランによるデモリッションチャージなどです。その対策としてディーモン側では普段はそんなにたくさん使わないフレイマーオブティーンチを11体入れました。そのうち1ユニットは掩蔽壕の上のイカロス型ラスキャノンを撃つ係です。フレイマーのアップグレードのパイロキャスターは+5ポイントで射が5になるのでイカロスラスの射手にちょうどいいのです。

あとはアポカリプスでは縦深攻撃の登場判定は自動で成功、そして1ターン目から出られるという利点を利用してフォーメーション"麗しくも残忍なる至上の旋回舞踏"と策略カードの"精密な座標情報"を組み合わせて1ターン目チャージをすることが狙いです。これはかなり極悪な組み合わせですね。まぁ、1回やられたら警戒してインファントリーを散開させたり、軽車両でヘヴィウェポンチームなどを囲うといった対策が練られる、または簡単にコテアズを入れるという対策が出てくるでしょうね。

ただし、先手が取れなかった場合は縦深するユニットが多いことでミヤザッカルさんのIG軍に集中砲火が来ないようにフォーメーション"暗黒四芒星" で囲ってあげてインファントリーやヴィークルに"闇の覆い"をつけておこうという意図もありました(今回は無事先攻を取ったのでよかったです)。先攻を取られたらもう1個の策略"煙幕展開"も張っておくという二重の保険も掛けておきました。

と、まぁ事前にどんな軍勢でもある程度対応できるように綿密な打ち合わせを裏でしていたので(笑)、作戦はうまくいって(いきすぎたかもしれない)1ターン目にリザーブになっていたヘヴィヴィークル以外のタンクと、ラス持ちのヘヴィウェポンチームを粗方破壊することができました。アポカリプス級のゲームになると全員スペシャルセーブがあるディーモンは強いですね。相手のラスや大型の火器も一応セーブできますから。Dだけはごめんなっ!Dは仕方ない。

写真や簡単なレポートは明日以降にでも。
  1. 2013/09/30(月) 02:56:53|
  2. warhammer40000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ディーモンについて書きますかね(最終回)

だいぶ空きましたがファスト枠とヘヴィ枠紹介です。

ファスト枠

フレッシュハウンド(B)
斥候持ちビースト(16pts)。比べるべきはスペースウルフのフェンリスウルフでしょうか。フェンリスウルフ(8pts)と戦闘能力はほぼ変わらずフレッシュハウンドは斥候が付いて傷が2でディーモンなので逃げることもなく行軍してくれます。ただ、斥候があっても1ターン目に突撃はできないので、突出しすぎには注意。

スクリーマー(C)
以前は悪夢のような戦力でしたが、今回はマイルド・・・というか雑魚。大昔はメルタボム持ちのジェットバイクでしたが、攻5機甲殺し回3を経て現在は「攻5機甲殺し回1」。あれ?メルタボム時代の方が強くね?(泣)。敵戦線突破を取る為に少数で編成することはまだあります。

プレーグドローン(B)
耐5傷3でジェットパックインファントリーとは優秀。旗も持てますし。ただ、蝿に乗れるキャラクターが居ないのでキャラ合流すると遅くなっちゃうんですよね・・・。なので力場のボーナスも使えず、攻撃力は微妙です。

シーカー(A)
前の版からそこそこ強かったのですが、今回ポイントがお安く(16→12)なり、スラーネッシュ神のディーモンの特徴である全力移動の強化(キャバルリーはD6+6mv)があるので物凄い移動力です。ヘラルドの下級力場の効果が付けば危険地形判定も無視でき、安全にカバーを取りつつ移動ができます。チャンピョン相当のハートシーカーは下級褒賞(10pts)で攻3ですが回4貫通2レンディングマスタークラフトと攻撃力も十分。一般兵だって回3レンディングですし敏もマリーンより早いです。ディーモン使いなら使うしか!!2ユニットくらい入れると敵戦線突破も視野に入れてさらに使い勝手が良くなります。マスト・フォー・バイ!!

ケイオスフューリー(C)
5体で35ポイントで特にチャンピョン相当のキャラがいるワケでもないのに、追加が1体ごとに6ポイントと謎コスト。
ジャンプインファントリーとしてはティラニッドと同じくらいのポイントで攻4とそこそこ優秀。ディーモンなので近づくまでに逃げてしまうこともないから役には立つはず。
気が2しかないのでリザルト負けすると一瞬で消える覚悟を。弱いもの苛めが得意?マークも刻めるが、オススメは1ポイントの追加でセーブが強くなる(カバー付けるとさらに有効)ティーンチか、全力移動距離が伸びてレンディングも付くスラーネッシュ。

ヘルフレイヤー・オブ・スラーネッシュ(C)
車体ポイント×D6発の攻4レンディングの憤怒の鉄槌ができるチャリオット。ただ、スカッドロンが組めず正面11のオープントップで果たして生き残れるのか・・・・?

ヘヴィ枠

ディーモンの生命線ヘヴィ枠。他のアーミーを圧倒する戦力はここにしか居ません。ただ、あまりに使い勝手が良くポイントコストが良いソウルグラインダーが頭2つくらい抜けています。

ソウルグラインダー(SS)

現在の40K世界最強のウォーカー。正面・側面がアイアンクラッドドレッドノートと同じ装甲値13で背面はアイアンクラッドより高い11。車体ポイントは4でディーモンなのでディーモンセーブを持ち衝撃や気絶に強い。
ディーモンだから縦深攻撃もできるし、ちょっとレンジの短いバトルキャノンみたいなのも積める。さらにハーヴェスター・キャノンはスカイファイア武器。それでポイントはアイアンクラッドと同等という壊れ性能。
さらに壊れを助長するのはマーク。圧倒的にナーグル!むしろナーグル一択。闇の覆いとディフェンスグレネードがもたらす恩恵は圧倒的。遮蔽を取って正面装甲値13のウォーカーがカバーセーブ2+とか撃つのを諦めるレベル。
しかも接近戦性能は当然の攻10で回4もある。3枠全部ナーグルグラインダーでもいいよ。相手はうんざりすると思うけど。射撃はバトルキャノン相当の粘液爆撃だけでよい。攻10の歪みの凝視もあるが、単発で射3を当てなくてはいけないのと、
粘液爆撃は攻8だがブラスト(大)オードナンスなんで、装甲貫通判定は2個ダイス振って大きい方を採用できる。これで平均が約4相当で歪みの凝視と攻1程度しか差がない。ブラスト(大)なら外れても多少のずれならヴィークルに当たるし。

スカルキャノン(A)

筆者お気に入りのチャリオット。チャリオットと言っても基本は移動しないでキャノンを撃つ。射5のブラスト(大)の精密な射撃が売り。攻8セーブは5+だがカバーセーブ無効なのでスキマーなどを撃つのによい。あと、オルクの天敵。
初期配置で2両くらいまとめて撃てる攻撃範囲の広さもいいですね。あと、今回の版ではディーモンにアサルトグレネード相当を持っている者がほぼいないのですが、スカルキャノンを打ち込んだユニットに突撃するとアサルトグレネードを持って突撃したのと同じ扱いになるので、実はシーカーなどと非常に相性がよい(スラネとコーンは本当は仲悪いけど)。
筆者はナーグルソウルグラインダー2・スカルキャノン1が2000ポイントまで(2000ではダブルデタッチはうちらは使わないのですバランス悪いから)ではデフォルトな感じです。

バーニング・チャリオット・オブ・ティーンチ(D)

これを買うとスクリーマーとかディスクに乗ったヘラルドやらかっこいいフレイマーが手に入るよ!!ゲームの性能?クソ以下だよ!

本気でこれをデザインした人を問い詰めたいスペック。現状では薄っぺらなオープントップチャリオットに、6インチ以上移動したらスナップショットになってしまう18mvのレンジしかないラスキャノンを積んだガラクタです。

シーカーチャリオット・オブ・スラーネッシュ(B)
筆者は3両持ってるよ!(笑)しかも全部エグザルテッドだよ!

組み立てが絶望的に困難なLDチェック必須のモデル。普通のシーカーチャリオットは正面11オープントップ車体2ですが、エグザルテッドは車体4。1枠で自由に普通のとエグザルテッドを組み合わせて3両までスカッドロンが組めます。
突撃してベースが接触すると残った車体ポイント×D6発の攻4レンディングが自動で入ります。実はヘラルドもオプションで乗れるので、下級の優雅力場を付けるとヴィークルなのに危険地形判定に自動パスすることができ、カバーを取りながら近づきつつチャージすることができます。

筆者はネタとロマンで買いました。オススメは普通のチャリオットを前に立ててエグザルテッドチャリオット2両を後ろに付けて前進し、壊れたら切り離していくスタイル。

総評

世間一般では最近更新されたコデックスの中でディーモンが一番弱い、と言われています。まぁ勝手に言わせておけばいいでしょう。正直、僕は弱いとは思ってません。普通のマリーンと戦ったら五分以上の戦いができるので、それだけでだいたい真ん中以上ですからね。GKとエルダーはちょっと手が付けられないですが。ディーモンはIGを苦にしないので、意外と相手にするとみんな嫌がるんですよ。あと、ディーモンは相手が嫌がることだけをやってれば自然に勝ちがついてきますよ。6版ルールの隅から隅まで眺めて、毎回柔軟な姿勢で戦ってみましょう。簡単に射5のヘラルドやチャンピョンが入る?(フレイマーのパイロキャスターとか)じゃあイージスでイカロス型ラスキャノンを6回に5回当てられる。全員が縦深攻撃持ちですからソウルグラインダーを思い切って縦深させたり、トループはすべてピンクホラーに任せて他のトループはポータルから産むとか。マーカー確保にはひたすらプレーグベアラー。思い切った編成が勝利の鍵ですよ。絶対、今回更新されたマリーンに対しても有利に戦えますよ。ディーモンが接近戦強いとか幻想です。ソウルグラインダーと中間距離の射撃、それにシーカーのスピードが鍵です。フラングモンスターは今ではただ簡単に落とされる獲物。前までの戦い方では勝てませんので、根本的な考え方の変更をすればきっとポイントコストの安くなったモブアーミーとしてのディーモンの戦い方がわかってくると思います。ピンクホラーを6枠全部11体ずつで編成したら相手が呆然としますよ。遮蔽を取ったピンクホラーの固さと、結局は1ターンでは1ユニット以上は削りきれないのですから。

四大神のレッサーを全部40体以上、ピンクホラーに至っては塗ったもので80体くらいあれば編成の自由度も高いし楽しめると思います。オススメはしませんが。ディーモンは初心者向けではありません。強さももやもやしてるし。強いとは思いますけどねー。ではでは
  1. 2013/09/16(月) 01:04:16|
  2. warhammer40000
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりプロフィールでも書いとく

ずっと更新サボってたんで、もうアクセスしてないmixiに載せてた自己紹介文を転載しときます。
このブログは主にミニチュアゲーについて書いてますが、僕はメタルやプログレも好きなんで。

趣味は音楽です。
主に70年代サイケ、プログレッシブ・ロックやジャーマン・エレクトリックを好んで聴いています。あとゴシックメタルとデス/ブラックメタルも好物。好きなバンドはだいたい好きな順でHAWKWIND、ASH RA TEMPEL、SLAYER、KATATONIA、PARADISE LOST、FAITH NO MORE、WEEZER、SYSTEM OF A DOWN、MASTODON、OPETH、RAMMSTEIN、CAN、THE MISSON(UK)、GONGあたりが一軍。KRAFTWERK、TANGERINE DERAM、NEU!、CAMEL、MOTORHEAD、CANNIBAL CORPSE、ANGEL CORPSE、DEICIDE、OBITUARY、THE WiLDHEARTS、MOEBIUS PLANK NEUMEIER、EINSTRYZENDE NEUBAUTEN、CLUSTER、HARMONIA、LA DUSSELDORF、THE MARS VOLTA、RACER X、DEATHSPELL OMEGA、EMPEROR(2ndまで)、MAYHEM、FUNERAL MIST、MURDUK、DISSECTION、GORGOROS、SUMMONING、LIMBONIC ART、ARCTURUS、REGURGITATE、CARCASS、THE DILLINGER ESCAPE PLAN、MEAT SHITS、LORD GORE、DISGORGE(Mex)、DEVOURMENT、NAPALM DEATH、非常階段、MAGMA、GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR、NILE、DEAD、BRUTAL TRUTH、CRYPTOPSY、S.O.D、THE BERZERKER、FEAR FACTORY、MINISTRY、KMFDM、MIKE OLDFILELD、TROUBLE、CATHEDRAL、KYUSS、ACRIMONY、ELECTRIC WIZARD、SYSTEM 7、BT、ORB、SQUAREPUSHER、P.F.M、AREA、ARTI & MESTIERI、ANEKDOTEN、KENSO、KRAAN、PINK FAIRIES、MY DYING BLIDE、TYPE O NEGATIVE、WITHIN TEMPTATION、DARKSEED、AMORPHIS、IN FLAMES(5thまでと最新作)、SENTENCED、H.I.M、ENTWINE、THEATRE OF TRAGEDY、DRACONIAN、RIVERSIDE、KING CRIMSON、ANATHEMA、DISILLUSION(1stのみ)、PINK FLOYD、AMON DULL II、OZRIC TENTACLES、J.A.シーザー、平沢進(P-MODEL)あたりをよく聴いてます。

好きなアルバムベスト10

1位 MANUEL GOTTING / E2-E4
2位 HAWKWIND / SPACE RITUAL
3位 SLAYER / REIGN IN BLOOD
4位 PARADISE LOST / ONE SECOND
5位 THE MISSION(UK) / CURVED IN SAND
6位 KATATONIA / VIVA EMPTINESS
7位 GONG / 25th PARTY
8位 CAN / TAGO MAGO
9位 RAMMSTEIN / REISE,REISE
10位 THE BERZERKER / DISSIMULATE

好きなヴォーカリストはウェイン・ハッセイ(THE MISSION)とI.C.S Vortex(元BORKNAGAR~Dimmu Borgir~ARCTURUS(解散)~ソロ)。ピーター・スティール(R.I.P ex:TYPE O NEGATIVE)とジェフ・ウォーカー(CARCASS、BRUJERIA)。

好きなギタリストはマニュエル・ゲッチング(ASH RA TEMPEL他)とマイク・オールドフィールド(ソロ)です。

好きなドラマーはピエール・ムーラン(GONGその他R.I.P)

休みの日でヒマならペイントとかしてます。40KではティラニッドとディーモンLoveです。

小説家では京極夏彦、島田荘ニ、花村萬月、大槻ケンヂが、詩人では寺山修二が好きです。寺山修二の運営してた劇団「天井桟敷」で音楽を担当していたのがJ.A.シーザー。

好きな音楽 ベスト5ならHAWKWIND,ASH RA TEMPEL,SLAYER,KATATONIA、RAMMSTEIN

好きなゲーム TVゲームならサモンナイトシリーズ、ファイアー・エムブレムシリーズ、俺の屍を越えていけ

アーケードならヴァンパイア・セイバー(アナカリス使い)、ケツイ~絆地獄、怒首領蜂 大往生、式神の城、D&D2シャドー・オーバー・ミスタラ

  1. 2013/08/15(木) 11:00:31|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:野火(novi)
東京在住のミニチュアゲーマー、ゲーム歴は長くゲーム回数は少ない。原体験は小学校4年生の時に出会った新和版D&D(通称赤箱)。Warhammer40000ではケイオスディーモンとティラニッドをやってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
warhammer40000 (17)
BFG (1)
スローンオブスカル (4)
自己紹介 (1)
SAGA (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。